2007年10月07日

これまで放映したなつかしいテレビドラマ一覧(あ行 愛情物語、愛するということ、愛とは決して後悔しないこと 他)

★愛情物語 (フジテレビ、1993年) >>>フジテレビ系列で1993年4月15日〜6月24日に木曜劇場枠で放送されたテレビドラマ。詳細はこちらから



★愛情イッポン! (日本テレビ、2004年)  >>>2004年7月10日から同年9月18日までの期間、土曜日(8月21日を除く)21:00〜21:54(「Surprise Saturday」枠)に放送された日本テレビ系列のテレビドラマ作品である。全10回シリーズ。町の柔道道場が舞台で、アテネオリンピックとちょうど放送時期を合わせた。金メダル獲得後の谷亮子がゲスト出演している。平均視聴率7.0%。詳細はこちらから



★愛するということ(TBS、1993年)  >>>TBS系列で1993年1月8日〜3月19日に放送されたテレビドラマ詳細はこちらから



★逢いたい時にあなたはいない… (フジテレビ、1991年)  >>>大学付属病院小児科の看護婦・美代子(中山美穂)と乳製品会社に勤める雄介(大鶴義丹)は、忙しくてデートもままならなかった。

付き合い始めて1周年のデートで、雄介は札幌転勤を打ち明けたため、ふたりの遠距離恋愛が始まった。

ちなみに中山美穂と大鶴義丹は、君の瞳に恋してる!で共演している。詳細はこちらから




★愛という名のもとに(フジテレビ、1992年)  >>>大学のボート部で青春時代を共に過ごした7人の仲間が社会に出て3年後、恩師の葬儀、仲間の一人の自殺未遂をきっかけに再会を果たす。それぞれの理想と現実のギャップに悩み、もがき苦しみながらも、前を向いて生きていこうとする彼らの「答え」はどこにあるのだろうか……。詳細はこちらから



★愛、ときどき嘘 (日本テレビ、1998年) >>>日本テレビ系列で1998年4月8日〜6月24日に放送されたテレビドラマである。放送時間は毎週水曜日22:00〜22:54である。詳細はこちらから



★愛とは決して後悔しないこと (TBS、1996年) >>>TBS系列で1996年1月12日から3月22日に金曜ドラマ枠>>>続きを読む

2007年10月03日

アメリカン・ニューシネマの代表的作品(いちご白書、ファイブ・イージー・ピーセス、ダーティハリー、カッコーの巣の上で 他)

『いちご白書』-The Strawberry Statement (1970)
(監督:スチュワート・ハグマン 出演:ブルース・デイヴィスン/キム・ダービー)
学園紛争に引き裂かれていく男女2人の恋。

『ファイブ・イージー・ピーセス』-Five Easy Pieces (1970)
(監督:ボブ・ラフェルソン/出演:ジャック・ニコルソン)
裕福な音楽一家に育ちながら、他の兄弟とは異なる流転の青春を送る男の心象を淡々と描く。エンディングがアメリカン・ニューシネマ的な印象的な作品。


『フレンチ・コネクション』-The French Connection (1971)
(監督:ウィリアム・フリードキン 出演:ジーン・ハックマン/ロイ・シャイダー/フェルナンド・レイ)
麻薬組織に執念を燃やすポパイことドイル刑事の活躍。体制側の視点から社会病理を描く。

『ダーティハリー』-Dirty Harry (1971)
(監督:ドン・シーゲル 出演:クリント・イーストウッド/アンディ・ロビンソン)
殺人を犯しながら無罪放免になった犯人と刑事との攻防を描き加害者と被害者の人権問題を提起している。

『破壊!』 -Busting (1973)
(監督:ピーター・ハイアムズ 出演:エリオット・グールド/ロバート・ブレイク)
麻薬組織と癒着した警察に反旗を翻す刑事2人の活躍と挫折。

『ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー』-Dirty Mary Crazy Larry (1973)
(監督:ジョン・ハウ/出演:ピーター・フォンダ/ヴィック・モロー)
カーレース用の車を手に入れるために>>>続きを読む

2007年10月02日

これまで放映されたテレビドラマ作品(あ行い--いい日旅立ち~4つの卒業、いいひと、家なき子、イエローカード その他)

★いい日旅立ち~4つの卒業~(関西テレビ、1996年) >>フジテレビ系列で1996年3月4日〜3月25日にフジテレビ系で放送されたテレビドラマ。詳細はこちらから



★いいひと。(フジテレビ、1997年) >>ゆーじは北海道出身の青年で、高校・大学と陸上部の長距離走選手だった自分に夢を見させてくれた愛用のシューズの販売元、国内最大手のスポーツ用具メーカー「ライテックス」が好きだからと、上京して同社の面接を受ける。持ち前のお人好しぶりから様々な厄介事に巻き込まれて面接に遅刻したり、紆余曲折を経ながらも入社を果たす。そして入社後、新入社員を代表してスピーチを行うが、その場面で社長に苦言を呈す。その後、様々な思惑により、様々な部署を異動する事になるが、最初は不審がられたり反感を持たれたりしながらも、持ち前の人の好い性格で周りの人の心を動かしていく。詳細はこちらから



★イヴ(フジテレビ、1997年)  

★家なき子(日本テレビ、1994年 - 1995年) >>不遇な家庭環境にいる相沢すずが、困難に負けず強く生きていく様を描いた。決め台詞「同情するなら金をくれ!」が新語・流行語大賞に選ばれるほどのブームとなっていた。テレビ版第2作および劇場版も製作されており、3部作を構成していた。菅井きんの強烈でインパクトのある役が話題にもなった。初期こそ「家なき子」へのオマージュがあったが、2ではサスペンス等オリジナル路線を強めていった。
詳細はこちらから


★イエローカード(TBS、1993年) >>浮気して妻とサッカー少年の息子を捨てたダメ親父が、再び妻子の信頼を勝ち得るまでを描いた。
題名はサッカー用語から。 詳細はこちらから



★嫁かず出もどり小姑(フジテレビ、1981年-1982年)

★異議あり!女弁護士大岡法江(テレビ朝日、2004年) >>テレビ朝日系列で2004年1月8日〜3月11日に放送されたテレビドラマ。全9回、平均視聴率8.9%。放送時間は、20時から20時54分まで(第1話のみ21時54分まで。一部地域では放送時間が異なる)。この木曜ミステリーのシリーズは主として京都市が舞台になることから「京都ミステリー」ともいわれてきたが、「西部警察2003」の撮影中の事故による制作中止でこの期間に放送予定だった「新・京都迷宮案内」の制作・放送が前倒しされた事などもあり、この作品は京都ではなく東京が物語の舞台だった。 詳細はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。